Search

帰り間際ギリギリに仕事を振られたらどう対処するのが適切なのか

シフト通りのはずじゃ?バイトの終わりギリギリに仕事が発生?

バイトをしているなら自由でいたいものです。その分、時間が削られたり、シフトの融通を利かせられることもあります、どういうことかというと、その会社、バイト先での業績の悪化のため、働く人の時間を減らされる場合があります、そういう場合はバイトが真っ先に犠牲になるというケースが殆どです。では、それとは逆に仕事の量がたまたま多くて、バイトの勤務時間が増えるということもあります。これは嬉しい悩みかもしれませんが、反面、時間に縛られることになります。給料は増えることになり大変喜ばしいことですが、その分自分の自由な時間が減ります。それは、バイトの特権がなくなるということです。自由に好きな時にはたらける雇用形態を選んだのにもかかわらず、このような事態を招くということは大変おかしなことなのです。これも細かいことを言うと、ケースによります。予め時間が前日ないし、一週間前などに事前に伝わっていたら、これは腹をくくってやりますし、予定もたてられやすいのでいいです。しかしながら一方で、いきなりその日の時間直前になってバイト時間を増やされる、またはそれも予告なしで仕事を振られたりしたらたまったもんじゃありまさえん。このような場合どう切り抜けたらいいのでしょうか。

このあと遊ぶ予定が、いきなり仕事を頼まれたピンチ

まるまる君、あとこれやっといて。え、店長いま勤務時間の10分前ですよ、これだけの量終わるわけないじゃないですか。いや、バイト代は出すし、ちょっとで終わるじゃん。しかも、給料で残業代つけるからさー。そんな時ってありませんか。バイト先は良かれと思ってるのか知らないですが、いきなり仕事を振られたら嫌です。当然予定もありますし、これでバイト先を出たら間に合うように時間を組み立てていたりします。これじゃことあとの予定がパー、映画だったらもう見れないから2時間以上無駄にするし、待ち合わせでも友達の信頼をなくすという、お金で買えないかけがえのないものを無くすことになるのですから。こういう時はどうしたらいいでしょうか。こっちも忙しく振る舞うというのも一つの手です。暇そうにしていたら仕事を振りたくなります。いじめられそうな顔をしていたらいじめっ子はやってきます。こっちも毅然とした態度で臨まないと相手もやりたい放題です。いくらバイト代が入るとしても注意しましょう。

©アルバイトのカタチ . All Rights Reserved.