Search

喉かわいたージュース飲もっ…今日何本飲んだんだ・バイト中の出費

アルバイトって疲れますよね、夏場など特に汗かくし、炎天下の中、外で作業するイベント設営、工事現場、ビアガーデン、ガソリンスタンド、誘導係、チラシ配り、どれもとても疲れるものばかりですよね。当然汗をたくさん書きますし、そうなってくるのどかわきますし、ジュース買いますし、当然、水分補給しないと熱中症でたおれますから、そんなことしたら元も子もない。でも休憩の度にジュース飲んでたら、一日に何本も飲んでましたし、ちょっと使い過ぎなんじゃないかなと思いませんか?食べ物もそうです。バイト中におかし食べながらというのは、特定の職種じゃないと成立しないですが、おなかもある程度みたしてないと、空腹で仕事になりません。朝、来る前に牛丼食べて、昼コンビ二でいつもより豪華な弁当と、夜帰るときに焼き肉なんて食べてたら、あれっ、バイト代が一日の食費で消えたなんてこともなくはないです。

収入より出費が上回る

一日アルバイトしてもらえるのが、朝9時から16時までだとしたら、時給1000円で、休憩抜いて6000円。交通費が行き帰りで1000円。朝飯500円。昼飯が1000円。夜飯が1000円。途中ジュースばかばか買って、1000円。リラックスしたくてタバコ買うと、500円。これで手元に残ったのが、1000円だけ。これで調子に乗って後輩に飯をおごったりしたら、もう手元に残らない。バイトしたのに一日で使う。これ、かなりばかばかしい話ですよね。バイトするとそれだけカロリーを消費します、汗かいてつかれますし、精神的にもつかれますから、食べたりして回復しないといけないですから。これがバイトしないで家で生活してたら、ノーストレスでゲームかネットサーフィンなどをしていれば一日はあっというまに過ぎてしまいます。一日、飲み物は家でつくった麦茶と、炊いたご飯にレトルトカレー、100円のお菓子ぽりぽり食べながらゲームしてればいいんですから、せいぜい出費も一日500円くらい。ということは、働かなくても変わらない?働いてプラマイゼロの出費、働かなくて500円の出費なら、500円の差。これだったら働かない方がいいやと思ってしまっても無理ないです。働いても変わらない。しいていいとすれば、働いた方がいいものが食べられますし、働いて食べる飯はうまい、ということです。当たり前ですが、空腹は最大のスパイスじゃないですけど、うまいんですよね。

©アルバイトのカタチ . All Rights Reserved.