Search

バイトしながら夢を掴む・社員になったら負け

数年前でしょうか、派遣社員問題で、派遣切やワーキングプアという言葉が表に出されて、話題になっていた時がありました。働くことがよくないこと、働きすぎることは死へのカウントダウン、正社員になることは社畜になって、心身ともに疲弊してしまう。そんなイメージも広くついてしまって、賛否ありました。
就職したら負け犬、正確には定かではありませんが、そんなTシャツを着たニート風の方のインタビューを見たことがありませんか?働いたらもう社畜になって自分の個性なんてなくなってしまう、そんな皮肉たっぷりな表現でしたが、本当にそうなのでしょうか。就職したら全て何もできなくなってしまう。会社の言いなり、いわば犬になってしまう。就職したらもう全ての人生が終わってしまうとでもいうのでしょうか。そんなことはありませんが、でも実際に就職して名ばかり管理職などと揶揄されたように、店長でも残業付けで会社の出勤命令に従わないといけない。過酷な労働時間も付け加わります。

就職しないバイトは勝ち犬か?

では逆に考えると就職しないバイトは勝ち犬なのか?いやはや逆説的ですが、就職しないと天国なのでしょうか、確かに毎日大学生気分で好きな時に働いて、やりたい仕事だけやる。これは確かに勝ち犬、毎日が休みみたいで、ダラーと暮らして、友達の家で深夜まで騒いで、昼間は寝てる、夕方頃バイトにいって、バイト仲間とおしゃべり。まあこれは天国です。じゃあ就職しないのが勝ち犬、と言うのも納得ですが、ではもっとみんながみんなバイトのままじゃないでしょうか、しかしながらバイトでなく就職するというのは、どういった理由があるのでしょうか。やはり、お金、これがありますね、バイトで好きな時だけ働くというのは、その分、お金が入らないわけです。そして、世間体が辛いというのもあります。バイトでちゃんとした仕事をしていても、バイトと言うだけで下に見られて親や近所の人からも白い目で見られるというのはあります。まあデメリットはあるのは当然ですが、メリットもあるのは確かで、バイトだと楽しく過ごせて気が楽ですし、自分のやりたいことができます。人生に負け組も勝ち組もないって綺麗事に聞こえますが、就職するのも就職しないのも勝ち犬か負け犬か判定するのは、あなた次第です。自分の人生に後悔しないように、バイトするもしないのも自分の決断に自信を持ちましょう。

©アルバイトのカタチ . All Rights Reserved.